セロトニン不足

EDの人が増えている1つの要因

ここ最近では、若い人のEDも増えている状況で、もちろんED患者全体の割合も増えていると言えます。

その要因の1つに、今の社会があると思います。

ストレス

EDというのは、ストレスも1つの大きな原因だと言われています。

今の日本社会を見てみると、残業が多く、有休もロクに取ることができず、それでいて給料は安月給と、正直かなり厳しい社会状況だと言えます。

それがストレスの元となってしまい、結果的にEDを引き起こしてしまう要因になってしまうのです。

しかし、だからと言って仕事を辞めるわけにはいきませんし、今の不況の状況では仕事を選ぶのも難しいので、大半の人がストレスを抱えながらも我慢して働いているのです。

ですから、今の日本社会をなんとかしない限りは、ED患者数を減らすことは難しいと思います。

しかも、仕事の方が忙しくなると、今度は不規則な食生活や運動不足を招いてしまい、それもEDの要因となってしまうのです。

小手先だけの対策では、多少は減らすことはできても、すぐにまた元通りになってしまうだけだと思います。